select_language

【お知らせ】臨海コンビナート都市連携シンポジウム2017(川崎市・共催、神奈川県・後援)

国際競争の一層の激化、石油産業における事業環境の変化、生産設備の更新など、コンビナート地域は喫緊の課題に直面しています。

首都圏コンビナート地域が、引き続き日本経済を牽引し、その役割、重要性を果たしていくために、このシンポジウムでは、スマートコンビナートの構築を目指して、連携と国際競争力の強化、水素社会への課題、IoT・ビックデータ活用、更なる省エネへの挑戦などについて議論を深めます。

このシンポジウムは、2010年に第1回を開催して以来、今年で8回目を迎えます。今回は、「スマートコンビナートを目指して」と題し、新たな道を展望します。

成城大学経済学部の平野創准教授に基調講演をしていただき、鹿島コンビナート、京葉コンビナート、京浜コンビナート、そして、石油コンビナート高度統合運営技術研究組合の各代表がパネルディスカッションを行います。

 

日 時 10月31日(火) 13:30から17:00(終了後 交流会)

場 所 川崎市産業振興会館1階大ホール(川崎市幸区堀川町66-20)

定 員 先着250名(事前申込み制)

参加費 無料 交流会参加費は2,000円

詳細は、下記ホームページをご覧ください。

(ホームページ) http://www.lcie-npo.jp/

シンポジウム2017チラシ


▲PageTop